_TP_8899_2.jpg

​handsoap serum

My

 organic

​life

植物の力と人間の生命力

 

人の肌は、何通りもある。

全く同じ肌質を持つ人は、わたし以外いない。

 

今のわたしの肌を見つめ、

しなやかで美しく、わたしをひきだしてくれるような力。

ほんの少し植物の力を借りながら。

 

すべては、人間の生命力と植物の調和の喜びのために。

 

Yume Nakayashiki

Yume Nakayashiki

- Profile -

 

日本のヘアメイクアップアーティスト/自然調和クリエイター

 

​美容師免許を取得後、

ホテルウエディングの坪内美容院に入社し、

ヘアアレンジ・メイクアップ・エステ・着付の技術を取得。

6年間の勤務で2,000人の花嫁のトータルビューティを担当。

2011年に東京に上京し、フリーランスとなり

TV・雑誌・広告・映画等の撮影で活躍。

2012年にyuppinessヘアメイク事務所を設立。

​​

2017年出産
育児を通して家事の全てが〝美〟に繋がる事に気づく
食で肌がきまり、掃除で心が磨かれ、

整理整頓で気持ちが整い、衣類でメイクがきまる
 

「日々の生活“WATASHI”美を見つけ出す」を

コンセプトにした

自然と調和する美容生活ブランド

​​本来の美しさは自然と調和している

​​隠す美から見せる美へ

 
_TP_8913.jpg

WATASHI

organic

ワタシ  ハンドソープセラム 30mL ユーカリ&ラベンダー/携帯用ハンドソープ

ワタシ ハンドソープセラム 30mL ユーカリ&ラベンダー/携帯用ハンドソープ

¥2,000価格
 
ワタシ オーガニック ハンドソープセラム 100mL 詰替用/約3回分

ワタシ オーガニック ハンドソープセラム 100mL 詰替用/約3回分

¥3,000価格
ワタシ オーガニック ハンドソープセラム SET/携帯用ハンドソープ

ワタシ オーガニック ハンドソープセラム SET/携帯用ハンドソープ

¥5,000価格

WATASHI

 ハンドソープストーリー 

私は東京で家族3人で暮らし、母は大阪と離れて暮らしている。


今から4ヶ月ほど前の2020年3月5日のこと。


今年3歳になる娘に会いに母は東京の家に遊びに来た。

母は「最近、コロナウイルスの感染防止で
手洗いとアルコール消毒が更に厳しくなって…見て、この手。」と。


その手は、ボロボロに荒れ果てていた。


殺菌の為のアルコール。手荒れ後のハンドクリーム。
どれも「手のため」プラスαで加えることばかり。


どうにかならないかな…。


まず根本を見直せないか。
殺菌ではなく、”共に暮らす”ことを考えられないか。

そこで私は思う。
美容成分が配合された「化粧品のようなハンドソープ」をつくりたい。


コロナウイルスで世界は大きく変化し、ウイルスと共に生きる世界で今私にできること。

それは、今までお世話になった方々へ「手洗い美容液を贈ること」でした。

 

2020年7月19日。
母にありがとう、の想いを込めて。

272_08A1571.jpg

WATASHI

- Product -

東京・青山にてヘアメイク事務所yuppiness主宰、

広告、雑誌、TV等のヘアメイクを担当するアーティスト

Yume Nakayashikiが育児をきっかけに

オーガニックに目覚めたことから、

植物美容の研究が始まりました。

 

Yume Nakayashikiによって創作された

独自のHow To に基づき、

世の人たちが「わたし」に気づき、向き合い、

「わたしらしい美しさ」を発見するために、

化粧品の開発、製造を行う日本のブランドです。

オーガニックの食材からインスパイアされたメイクアップ方法を、動画でご紹介。

​Youtube Channel

Makeup

Recipes

植物の力と

人間の生命力の喜び

人の肌は、何通りもある。

全く同じ肌質を持つ人は、わたし以外いない。

 

今のわたしの肌を見つめ、

しなやかで美しく、自分をひきだしてくれるような力。

ほんの少し植物の力を借りながら。

わたしの肌と向き合い、五感を使い、体内を整える食。

今のわたしが求めるものや香りを知り、

人間の自己治癒の力に気づいてもらいたい。

それが WATASHI の使命。

 

大自然で育った植物。

ヘアメイクアップアーティストの現場で経験した多数の肌質データ、

年齢や時代に合わせた美容研究。

使用する成分へのこだわり。

その全てにYume Nakayashikiが関わり、

お客様一人一人に向き合う。

 

全ては、人間の生命力と自然植物の調和の喜びのために。