顔彩でアート遊び

美しい色に出会った。


先日、家族三人で美術館に行ってきた。

ブログで紹介した香住の旅行に行った際に『大乗寺』に訪れた。


その時に何点かの作品が現在、東京藝術大学大学美術館に展示されていると

聞いて、早速訪れた。

テーマは〝円山応挙から近代京都画壇へ〟


感想は一言で、日本人の繊細さは震えるほどの感動がある。


映像コーナーでは香住町の景色が流れた。

訪れた場所が展示されていると喜びに感じる。

記憶が繊細に蘇る。。。


帰りに美術ショップに立ち寄った。

美しい色の顔彩と出会った。


オーロラ色の顔彩。

迷わず購入して帰宅後すぐに娘とスケッチブック紙に筆を入れた。

ブラック紙に輝く色。

まるで、メイクアップをしているような気持ちと感覚で

娘と花火の絵を描いた。

娘には、蝶々や蟹にも見える様だ。


これを機に娘からアートセンスを教わろう!!

アートな一日。









0回の閲覧

©2020 Yume Nakayashiki All Rights Reserved.